ベルギーの小さなおみせ PERIPICCOLI

piccoli.exblog.jp
ブログトップ

【小さな社会貢献】チャリティーコンサート5月5日(土)

「南東インドの生徒60人に2年間の高等教育(上級中等学校)の機会を届けたい」という目標に向けて
OUR NEW CHAPTERはチャリティーコンサートを企画しました。

私たちが支援する学校と生徒について
貧困層の家庭に生まれ、十分な教育を受けることなく、仕事を求めて田舎から大都会に流れて児童労働者となり、果てにはストリートチルドレン、ホームレスになってしまう子どもたちがまだまだ多くいます。そんな子どもたちを田舎に連れ戻し、教育を施すために開校したシルマラー学校がタミールナドゥー州にあります。

シルマラー学校は2007年に開校し、現在生徒数約480名。10年間の義務教育を終える生徒たちのために2018年6月より60名の定員で上級中等学校を開校します。同じ地域には孤児院もあり、この学校に通う生徒の多くは孤児または貧困層の家庭の子どもたちです。

法律では禁止されているカースト制度ですが、現実にはまだカースト制度の影響は残っており、シルマラー学校に通う子どもの多くはカースト制度に属さない不可触民(ダリット)と呼ばれる最下位の階級の家庭出身です。

シルマラー学校の創設者と校長はキリスト教の神父ですが、無宗教の学校です。生徒の大多数はヒンズー教の家庭で、イスラム教、キリスト教、無宗教などいろいろな家庭の子どもたちが通っています。

プロジェクトの目的
私たちのプロジェクトは10年の義務教育を修了し今年6月より上級中等学校に進学したい生徒60人を支援します。4800ユーロあれば60人の生徒が上級中等学校の11年生として在学できます。
2019年は11年生と12年生を支援していきます。貧困から抜け出すには教育が必要不可欠です。

2年間の上級中等学校を修了し、第12学年修了共通試験に合格すると大学進学への道も開けます。
就職を希望する生徒は上級中等学校を卒業することで、仕事の選択肢が広がり、よりよい就職先をみつけることができます。

子ども達を支援するためのイベントの一つとして、
5月5日(土)こどもの日にチャリティーコンサートを開催することになりました。皆様ぜひご支援ください。

d0217479_20075160.jpg

会場はUccle区にある教会です。コンサート企画段階でいろいろと相談にのってくださった山瀬麻由さん、快く出演を引き受けてくださった出演者の皆様、本当にありがとうございます!

今回は4組のグループが出演してくださいます。
日本人音楽家グループ"Les 4 Musiciennes"のジブリソングメドレーもございます。

チケット販売を開始しています。以下のリンクをクリックしてチケット販売サイトに移動してください。
チケットはお一人10€です。5歳以下のお子様は無料です。
同じサイトで同時に寄付も募っております。
今回はチケット販売のサイトを利用しているため、チケット購入に際には少額のシステム利用料をご負担いただくことになりますが、ご理解よろしくお願いいたします。オンラインでのご寄付に関してはシステム利用料はかかりません。
オンライン購入でなく直接購入したいという方はメールでお問い合わせください。(お問い合わせ先founders@ournewchapter.org)ストッケルやオーデルゲム方面でのお渡しも可能です。

当日入場者の皆様へ配布するコンサートプログラムの広告掲載をご希望の個人事業主様、企業様も募集しております。日本語でお問い合わせください。

当日の会場受付などのボランティア、協賛いただける企業様を募集しております。ご支援いただける方どうぞお申し出ください。
お問い合わせ先founders@ournewchapter.org

200人収容できる会場です。ぜひお友達をお誘い合せの上お越しください!
当日は在ベルギーのインド人コミュニティーの方達が美味しいインドのフィンガーフードを用意してくださることになりました!楽しみです!!楽しいコンサートになるよう皆様のご支援よろしくお願いします。

フェィスブックのイベントページも立ち上げました。FBユーザーの方はこちらのイベントに「いいね!」またはシェアーしていただけると大変嬉しいです。
ご支援宜しくお願いいたします。

OUR NEW CHAPTERチーム一同

ご興味のある方へ
インドの教育制度についてはこちらに説明しました。
インドの教育制度
インドの教育制度は5・3・2・2制となり、6~15歳まで10年間の教育は義務教育となり公立学校は無料です。貧困層であっても教育を受けることへの理解がある家庭の子ども達は義務教育を受けることができます。
しかし、残念ながら不可触民(ダリット)の現実は、義務教育さえも十分に受けることができない子どもたちがまだ多くいます。

義務教育は
① 初等学校:6歳~10歳、1年生~5年生(プライマリー・スクール)
② 上級初等学校:11歳~13歳、6年生~8年生(アッパー・プライマリー・スクール)
③中等学校:14歳~15歳、9年生~10年生(セカンダリー・スクール)

義務教育以降は
④上級中等学校:15歳~17歳、11年生~12年生(アッパー・セカンダリー・スクール)
となります。

中等学校(10年生)修了後、第10学年修了共通試験に合格した生徒は上級中等学校に進み、2年間の教育を受けることができますが、学費が有料となるため、家庭の経済的な理由で上級中等学校への進学を諦める子ども達も出てきます。男子は学歴不問の仕事に就き、女子の場合は家事手伝いまたはそのまま結婚を勧められることもよくあるとのことです。仕事を求めて田舎から大都市へ流れていき、果てにはストリートチルドレンになってしまう場合もあります。その流れを変えるためにこどもたちは家庭環境に関わらず、生まれた土地でしっかりと教育を受けることが大切だという信念でシルマラー学校が10年前に開校されました。
貧困から抜け出すには教育が必要不可欠です。ぜひみなさま私たちの活動をご支援ください!

OUR NEW CHAPTER FBページ 「いいね!」していただけると励みになります!




↓↓応援クリックお願いします
d0217479_17193271.jpg


Add friendLINE始めました。

[PR]
by PERIPICCOLI | 2018-04-06 20:08 | 小さな社会貢献活動