ベルギーの小さなおみせ PERIPICCOLI

piccoli.exblog.jp
ブログトップ

小さな社会貢献 続き11月

先日インドの校長先生より小包が届きましたとお知らせしました。


先週はイヤリングと同じクラフトをする方に少しだけ修繕をお願いしたり、ジュエリーデザイナーの方に
アドバイスを頂いたり、デザイナーの同級生や、ペリピッコリの販売会に来てくださったお客様にスカーフやイヤリングについて感想をいただいたりとヒヤリングの1週間でした。本当にいろいろ勉強になりましたよ〜(笑)みなさまありがとうございました。

自分が知らない分野については、まず自分で調べてみて、そのあとで、知っていそうな方、プロの方に思い切って聞いてみる。これからもこの姿勢で行こうと思います。

そして、土曜日の午前中に2回目のミィーティングがありました。今回は4名スカイプでミィーテイング。 メンバーの一人、マベルさんは行動力があって、とってもオシャレなアルゼンチン人。画面越しにイヤリングとカードをみせると、「ぜひ、私の周りのこどもたちに関わってもらって、一緒に販売してみたいわ。」と即答。
イヤリングは南米の人たちには受けそうなビビットな色合いだし、彼女の周りの人たちはピアスをつけている率が日本人コミュニティーよりもはるかに高い!その上、カードを送る習慣も私たちよりもずっと多い。

ということで、イヤリングとカードはマベルさんを中心に中高生のこどもたちのプロジェクトとしてお願いすることにしました。 
d0217479_05323642.jpg
d0217479_05320814.jpg
11月26日(日)11時から14時まで Waterlooでドイツ黒い森のオブジェを販売予定です。ウックルの販売会には行けないけれど、
日曜日のWaterlooならという方はぜひご連絡ください。詳しい場所をお知らせします。販売予定の商品はドイツ黒い森のオブジェのみです。販売利益は全額このプロジェクトに寄付いたします。
d0217479_17274757.jpg
d0217479_22584035.jpg
d0217479_23173660.jpg
d0217479_22501936.jpg


11月下旬には3回目のミィーテイングが予定されています。次回はインドの校長先生もスカイプで参加予定。


現在いろいろな手続きが同時進行で行われています。
ウィブサイトは英語でほぼ完成しているのですが、英語のサイトの内容を日本語に訳していただける方、日本語版のサイト作成をお手伝いいただける方
募集しています。無償でのお願いとなりますが、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、お申し出いただけると嬉しいです。

私たちがサポートしていくインドのこどもたちについてもう少し知りたいという方は「インド児童労働」「不可触民」で検索してみてください。

個人として、学校のプロジェクトとして、または企業として支援活動に関わりたい方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。
支援はベルギー国内にお住いの方だけではなく、どこにお住いの方でも歓迎です♪
お問い合わせアドレス info☆peripiccoli.com (加藤まで) ☆を@に変更して送信してください。

小さな社会貢献 ペリピッコリと一緒に始めませんか。
今後も、小さな社会貢献のお知らせはペリピッコリフェイスブックページとブログでお知らせしていきます。

ペリピッコリは女性と子どもたちを応援します♡
月に2回ストッケルにて子育て広場たんぽぽの活動場所を提供しております。

↓↓応援クリックお願いします


[PR]
by PERIPICCOLI | 2017-11-06 05:42 | 小さな社会貢献活動